金属探知機・金属検出機なら当社に!独自の地場応用技術で異物・金属検出を効率化!皆様に安全と安心を提供します。1999年創業 立川市トックエンジニアリング株式会社

マグネット式除鉄装置

マグネット式除鉄装置について

粉体や液体の食品素材や工業材料に紛れ込んだ微鉄粉や脱落したネジ、ナットを、強力に吸着・除去するマグネット式除鉄装置です。

マグネット装置は清掃が第一

マグネット式除鉄装置に吸着保持できる鉄粉や鉄片の量には限界があります。作業者は素材の質量、粘度、流速などについて事前に調査し、最適な清掃サイクル(除鉄作業)決め、吸着した鉄がマグネットより脱落して再度食品などへの混入を防止する必要があります。

簡単で安全な清掃作業

従来、マグネット式除鉄装置の清掃の、吸着した鉄粉などを除去する時は大変面倒で危険でした。生産ラインを止めて格子マグネットバーを外し、スクレイパーで削ぎ落としたり、粘着テープを使って鉄片を一つずつ手作業を行う必要がありました。弊社の開発した「除鉄リング」をマグネット式除鉄装置に取り付けた結果、格子マグネットバーを外すことなく「除鉄リング」を一回通すだけでこれまでの面倒で危険な清掃を完了できます。マグネット・アクチュエータ(特許)による自動清掃も可能にしました。

衛生的な清掃作業

「除鉄リング」を使用すると、表面に人が触れることがないため、食品衛生の面からも安心です。また、マグネット式除鉄装置自体の寿命は、除鉄リングに通過出来るか否かで確認できるため、マグネット式除鉄装置が壊れて食品中に混入することはありません。

「除鉄リング」の原理(特許)

強い磁界のマグネット(マグネット棒)に磁性体のリングを通しスライドさせると、リング付近の磁界がバイパスされ、磁力が弱まり、表面の鉄などがきれいに外れます。これにより、作業者はマグネットに直接触れることなく、安全な清掃作業が可能です。

除鉄リング
PAGETOP
Copyright © 2004-2017 TOK ENGINEERING Co., Ltd. All rights reserved.