金属検出機 お見通し
NIP-ⅢD
標準型金属検出機

ベルト幅250mmの標準タイプです。様々な製造ラインに対応します。

お見通し NIP-ⅢD 金属検出機

特徴

  • 一般の食品製造ライン向けの標準タイプです。
  • 電源投入後、わずか30秒で安定し検査可能です。
  • プラ包装・アルミ蒸着・アルミ包装などの包装材質や塩分・油分などの内容物、高温・冷凍など様々な状況でも同一の感度で検査できます。

動画

オプションについて

様々なオプションをご用意しております。
詳細はお問い合わせよりお問い合わせください。

サンプルテストについて

製品のご購入をご検討のお客様に対して、サンプルテストをお受けしております。
詳細はお問い合わせよりお問い合わせください。

仕様

機長 800mm または 1000mm(選択)
ベルト幅 250mm
搬送面高 800±50mm
有効検知幅 230mm
通過高 固定(30mm ~ 90mm[10mm飛び])※左記以外はお問い合わせください
搬送速度 20~40m/min.
最大搬送荷重 1kg/機
質量 約80kg
搬送方向 固定(左→右または右→左 選択)
感度切替 5段階
検知能力 Fe 1.0mm、SUS φ0.2×2mm
※検知能力は製品および使用環境などによって異なります。
詳細についてはお問い合わせください。
NG時動作 警報/ベルト停止/NG信号出力
使用環境の温度 0℃〜60℃
防水 非防水
電源 AC100V 50/60Hz単相(3P)

外形図

各部名称

まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ